自己実現

例えば、仲の良い友人や何か気にかかることや記憶に残ることって、

その時でなくても数年経ってから、必要になったり繋がったりする。

あとは何年か前にやっていたことと似たようなことを、結局またしている、

というケースも、その人にとって必要だから再現されている。


基本的に好きなこと、昔やりかけたこと、あきらめたことでも

時を経てまた自分のところに戻ってくるなら、それはやっぱり自分の何かを

顕現化させたいのだと思う。

そしてそういう時は決まってワクワクしているし、イマジネーションが膨らむ。


今、軸となっている弊社事業の他に、もっとやりたいことがある。


それを実現するために、今日は今日やれることをなんだかとてつもなく楽しんでいる。


好きなことをしているだけでいい、世の中そういう風にできていることを実感する。

自己実現への過程。楽しくて仕方がない。