惑星と病について

堀ちえみさんが舌癌であることを公表した。

とてもショッキングで、他人事とは思えない。

2人に1人が癌になると言われる時代、どれほどの患者さんがいることだろう・・

胸が痛む。


堀ちえみさんのチャートをインド占星術で見ると、

出生チャートよりも、健康を見ることのできるD3チャートが、

彼女の健康状態をはっきりと表しているように思う。

口を表す2室支配星は金星で、金星は火星と同室で7室に在住している。


ヴィムショタリーダシャーは告知された時がRa/Ra/Su期 今はダブルトランジットはなし。

D3でこれを鑑みると、ダシャーロードの支配星は太陽である。

腫瘍の象意のあるRa、ダシャーロードのSuの絡みが示している。


ただ、去年の夏から症状があったとのことなので、そう考えると、

Ra/Ra/Ve期 あたりから星は示しているといえるだろう。

D3の2室支配星はVe(金星)。


もう一つ。彼女の出生チャートのラグナは射手座。

出生時間はネットでの情報なので、これが確かかは何とも言えないが、

射手座ラグナの金星期は、あまり良くないと言われている。


簡易的な読みだけでも、これだけのことを星が示している。



池江璃花子さんも、血液や骨髄を表す火星が太陽にコンバストされていたり、

そこだけ見ても、星の示す情報はとても大きいのがわかる。



病と闘うすべての方が快方に向かうことを心から願うばかりです・・




12回の閲覧