なぜ今「結婚相談所」なのか

​今のご時世、「婚活」という言葉を知らない人の方が少ないと思います。

それくらい「〇〇活」(〇〇活動)はあちこちで使われており、人々にニーズがあるから言葉が認識されていると

考えて良いのではないでしょうか。

「婚活」も今やネット上で無料でいくらでもできる時代です。

それなのになぜ「結婚相談所?」って思いますよね?誰でも思います、きっと。

でも今だからこそ、なのです。

パソコンやスマホが普及し、ネットで様々な情報が手に入るのは本当に便利でなくてはならないものです。

と同時に、それを悪用した犯罪が急増しています。

婚活で言えば、無料サイトを閲覧すれば簡単に結婚詐欺だってできてしまう時代です。

無料登録したプロフィールは、虚偽記載であってもわかりませんから自分で見抜くしか方法はありません。

とても素敵な人だったのに、お付き合いをしたのちにわかる事実に愕然とすることもあるでしょう。

幸せな結婚を望まれるのであれば、「身分が証明されている」人であることは大前提となりますし、

身元が明らかで虚偽記載のない人をマッチングする、「結婚相談所」は必要だと考えています。

そして、結婚すれば自然と恋愛感情は穏やかなものになります。

情熱で結婚生活が上手くいくわけでもありません。

結婚後の生活は、恋愛もお見合いも変わらないと思います。

いかに「結婚生活を維持できる人か」です。

あなたと一緒に幸せを探し、喜び、笑ったり、泣いたり、怒ったり。

必要であればアドバイスをし、状況を見極めて前に進めるよう背中を押す。

ネットにはそれはできません。

便利なものの原点と超えた先には人が存在する。

そして、

人が手間を加えたものには、「良さ」がある。

おふくろの味とインスタント食品。インスタントのクオリティがどれほど上がっても、

一周して最後はやっぱりおふくろの味に軍配が上がると思います。

そこには愛や想いがあるからではないでしょうか。

そして大事なことを最後に☆

婚活は少子化対策の一旦を担っています。

非婚率のUPが少子化の要因の一つであるのは、容易に想像できることです。

私たちの未来は、健全な精神の大人から誕生する健全な精神を持つ子供が担うのです。

少子化対策をすることは納税に繋がり、それは日本を潤し私たちの生活に還元されていきます。

「Rize-Partner」ができるささやかな社会貢献として、

①婚活サポート

②健やかで幸せな心を取り戻すためのサポート

​を提供しながら、自らも成長していきます。